リモートワークの肩こり軽減にキーボードスライダー!(^^)/

ガジェット

はじめに

みなさん、こんにちは。
デスクワーク歴10数年の@ponです。

2年ほどまえ、いきなり右腕があがらなくなったんですが、おそらく長い間のデスクワークで胸郭出口症候群になったと思われます。。。泣
(胸郭出口症候群の参考サイト)

やっと最近、治ってきたんですが、いったい治療にどれくらいつぎ込んだことか、、、(マッサージ、整体、カイロ、鍼、、、)

まぁ、頸椎ヘルニアで手術、とかにならずに治まったので良しとしなきゃです!!(^^)/


注意:
僕は医療関係者じゃいので、医療情報として正しくないものもあるかもしれません。
ご自身の体の状態の把握は、必ず専門家に相談してください。

やっぱ、肩こり治らなくないですか?


こんな感じの机でリモートワークしてます。

これ、奥行60センチくらいなんですね。高さは71センチくらい。
おそらく、よくあるサイズ感だと思います。

で、これだと、ずっと気にしてなかったんですが

ずっと、肩を微妙にあげて(竦めて)キーボード打ってたんですよ!!

ほんと、微妙に。そして、脇を広げて(つまり、肩甲骨を外にひっぱるような感じ)で。

僕の場合、これが非常にまずかった気がします!!

気づかない間にずっと、斜角筋や肩甲挙筋や胸鎖乳突筋、前鋸筋などに、負荷がかかり続けてたと思います。

その結果、

ある日突然、右腕があがらなくなるという異常事態が発生しました。

どうやって直したか?

最初は、何がなんやらわからなかったんで、マッサージ行ってみたんですが、全然だめなので、自分なりに調べて鍼にたどり着きました。

そこの先生と一緒に僕も自分なりに調べて、先ほど挙げた筋肉たちの緊張がしてたから、かと。
特に、斜角筋の間を通ってる神経が圧迫されてそうだったので、斜角筋の緊張を取る治療で劇的な回復をしました!!
(斜角筋隙と神経の関係の参考)

でも、結局は日々の生活習慣の改善が必要

長い期間(1.5年くらい)と治療費を費やしてなんとか治ったんですが、結局、根本的に直さないと意味ないんですよネ。

それは、つまり

悪い姿勢にしないこと!

なんですよね。

僕の場合、肩をすくめた状態でキーボードを打つのが悪そうだったのでそれを改善するにはどうしたものかと、いろいろ探して、たどり着いたのが、

キーボードスライダーなんです!!

こんな感じで、後付けできるやつ。

たった、これだけなんですが、

びっくりするくらい楽な姿勢になります!!

具体的には
肩をストンと落とした(力を抜いた)状態で、キーボードを打てます!!
キーボードと肘を楽に90度くらいに調整できます!!
キーボードとモニターの距離を取れるので、猫背にならず、骨盤を立てた座位になれます!!

これ、本当にめっちゃ楽になります!!!

肩も楽だし、腰も楽!!

いやー、もっと早く出会えたらよかったです。。。!!

奥行60センチくらいの机だとキーボードとモニタがどうしても近くなっちゃうので、
顎を前に突き出した猫背になりがちです。
(いわゆる「スマホ首」ですね)

最後に

デスクワークで肩や腰の調子がずっとおかしいんだよな、、、って思ってるかたの参考になれば幸いです!!
僕が買ったスライダーは5000円くらいでした。
整体やカイロに一回行くくらいなので、安いもんだと思います!!

あ、もし買うなら、机のサイズ計って取り付けられるか事前に確認してくださいね!!

僕は、あまり確認しなかったんで、やばかったですwww

こんな感じで、クランプが入らなかったんですね。。。
で、サンワさんのスライダーはしっかり作ってあるので、このクランプの台座?が抜け落ちないようにしてくれてるんです。

僕の場合それが仇となっちゃったんですがwww
なので、台座の留め具を無理やり剥がすことでクランプが入るようになりましたww

ではでは!!(^^)/

僕が買ったのはサンワのやつです!

まぁ、なんでもいいと思います!

少し高さ調節できるモデルでもいいかも。

あと、腰痛防止には、これマジでお勧めです!!7-8年愛用してます!!
エスリームpinto

腰痛防止グッズ難民でしたが、ようやくたどり着きました。。。
(Pintoを選んだ理由)

コメント

タイトルとURLをコピーしました